気象マニアの地震予知研究所掲示板

気象マニアの地震予知研究所掲示板にようこそ!
地震の話題を中心に不安や疑問、いろいろ語りながら地震予知を研究して、防災・減災を目指しましょう!
データ分析による地震情報は『気象マニアの地震予知研究所ブログ 』に掲載しています。

注意・警戒情報(更新)
土・日に掲載します。更新は必要に応じて行います。
【 警戒情報 】
★該当なし

 
【 注意情報 】
☆該当なし

 
【 注意喚起 】
◇該当なし

 


カテゴリ:[ 役に立つ話 ] キーワード: 地震予知掲示板 地震予知研究所 地震予知


3080件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[18908] 台風20号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 8月23日(木)11時27分57秒   通報   返信・引用   編集済

昨日の進路予想は兵庫県を通過する気象庁の予想でしたが、昨日の見立て通り台風は少し西を通過し岡山県を通過する公算が高まってきました。

ここ10年遡っても四国・近畿を直撃する台風では最強クラスで、特に夕方以降は猛烈な暴風が吹き荒れると想定されます。

◆大雨に関して
テレビでは大雨に対する情報が目立ちますが、秋雨前線が存在しない状況で、かつ今回はかなりコンパクトな台風のため、長時間の大雨を危惧する必要があるのは南側ないし南東斜面沿いの山間部(四国・紀伊山地)が中心です。一部の山間部で極端に雨量が多くなり注意が必要であるものの、それ以外の地域では台風最接近時の3時間程度は猛烈な雨になりますが、7月の豪雨災害のようなことが起きる可能性は低いと言えます。(油断はできませんが...)

◆暴風に関して
雨による影響よりも台風の通過位置を考えますと兵庫・大阪・和歌山・徳島では猛烈な暴風が吹き荒れる可能性がかなり高く、暴風による建物倒壊、飛来物に対する注意や停電発生が心配なところです。
台風の最接近時、暴風により何かが飛ぶような物音がしても不用意に外に出るのは危険ですので控えましょう。車の扉を開けるのもいつものように開けると風で持っていかれ扉が破損したりもします。

◆高潮に関して
瀬戸内海では台風通過と満潮の時間が重なりますが、瀬戸内海という特性上、高潮が発生しても海岸線のごく一部で影響は限定的の可能性が高いでしょう。ただ、通常の満潮に比べ確実に潮位70cm以上は上がることは認識しておいてよいと思います。

◆その他
台風の成長のピークは超えました。
台風最接近が夜間ですので、不安な時は夕方の早い段階で指定の避難所に避難を完了させることが大切です。



[18906] 台風20号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 8月22日(水)14時52分29秒   通報   返信・引用   編集済

明日夕方以降は厳重警戒!

北緯25度あたりまで北上してきました。
台風19号の吸い込む力により台風20号は進行速度を上げつつあります。

明日の夕方以降は...
明日23日夜に台風20号が四国・近畿を直撃する可能性が極めて高くなりました。
現在の中心気圧 950hPa、最大瞬間風速 60m/s で非常に強い勢力にまで発達しており、気象衛星の雲画像および周辺海水温の状況から「935hPaまで発達する可能性」が考えられます。ここ10年遡っても四国・近畿を直撃する台風では最強クラスで、特に夕方以降は猛烈な暴風が吹き荒れると想定されます。

台風19号との相互作用により、台風進路の右側にあたる地域(四国・近畿)は大雨と同時に「猛烈な暴風に厳重な警戒」が必要です。 また伊勢湾周辺では高潮への警戒も必要でしょう。

夜間の接近となります。
暴風により電柱が折れたり、物が飛んできて架線が切れたりして停電する可能性も十分あります。
懐中電灯の準備やスマホの充電はしっかり行っておきましょう。

◆台風進路予想
現在の気象庁の進路予想より若干西側を通過する可能性が考えられます。
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1820l.html

◆気象衛星画像
台風がまだ成熟仕切っておらず若さを感じます。
まだ発達の余地を残していると考えます。
https://www.jma.go.jp/jp/gms150jp/



[18890] 口永良部島に

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 8月15日(水)10時41分38秒   通報   返信・引用

今日10時30分、噴火警報(噴火警戒レベル4、避難準備)が発表されました

タイトル:
気象庁 | 噴火警報・予報 | 口永良部島
URL:
http://p229.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/0121K2XCueCud2T0/2t?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.jma.go.jp%2Fjp%2Fvolcano%2Fforecast_05_20180815013021.html&_jig_source_=srch&_jig_keyword_=%8BC%8F%DB%92%A1&_jig_xargs_=R&_jig_done_=https%3A%2F%2Fsecure.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%258BC%258F%25DB%2592%25A1&guid=on



[18859] 暑さの耐性リセット

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 8月 1日(水)21時28分56秒   通報   返信・引用

こんばんは。

今しがた見ていたNHKニュースウオッチ9でこの一文の題名にした事を伝えていました。
 現在、私達の身体は一度気温が下がった事で暑さへの耐性がリセットされ、その状態で再び猛烈な暑さに見舞われているのだそうです(ちなみに暑さに慣れるまで1週間程度かかるようです)。
 この状態で熱中症に注意すべき人は…

○働き盛りの人(例えば外回りをする人)

○運動をする人

○前回の猛烈な暑さで熱中症になった人

…だそうです。
 夜間も含め、熱中症にはくれぐれも厳重警戒下さい。



[18852] 台風12号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 7月28日(土)09時00分28秒   通報   返信・引用

台風本体の雨雲がまだレーダーには載って来ていませんが相当な水蒸気を含んでおり気象庁の進路通りであれば、進行方向右側の近畿・山陰地方の日本海側で今まで経験したことのないような雨になる恐れがあります。

また、気圧配置から判断しますと進路は気象庁の予想よりも少し南側にズレる可能性があります。

特に雨に対して厳重警戒が必要です!!

先日の豪雨被害の地域では土砂崩れ、河川の氾濫が発生した場所では復元工事は未完の状況でしょうから早めの避難をお願いしたい。



[18848] 台風12号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 7月26日(木)23時24分57秒   通報   返信・引用

異例の進路を辿ります。
豪雨被害の近畿中国地方にとって最悪のコースになる可能性が高まってきています。

また、通常では考えられないでしょうが、九州辺りで動きが止まりブーメランのように戻ってくる可能性を感じさせる気圧配置です。

勢力は通常の台風のレベルですが、本州の地盤および河川の護岸は痛んだ状態です。

早め早めの準備は必須と言えるでしょう。



[18842] 南関東・伊豆半島周辺 注意情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 7月24日(火)15時34分19秒   通報   返信・引用

伊豆半島・南関東周辺でリバウンドを繰り返していた強い電磁波および電波の乱れが収束しました。
この地域を中心に、通常より地震発生リスクが高まったと判断しました。

南関東・伊豆半島周辺 注意情報をブログに掲載しております。
ご注意ください。

http://jp.earthquake.weblike.jp/



[18836] 熱中症参考情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 7月22日(日)18時33分24秒   通報   返信・引用

※以下の文章は会社の勉強会で学んだ知識を自身でまとめたプリントをベースに作成していて、ポイントと思われるところには「◎」や「『』」を付けています。

○熱中症は「熱ひばい」・「熱虚脱」・「熱けいれん」・「熱射病」の総称。

○体温が42℃を超えると脳のたんぱく質が固まり始め、危険(たんぱく質は固まると再生不可能)。

◎気温が低くても湿度が高い時には注意が必要(気温21℃・湿度95%で熱中症になり亡くなった事例有り)。


【水分減少に伴う症状】
○体重の2%の水分減少…強いのどの渇き

○体重の4%の水分減少…だるさ・めまい・頭痛

○体重の6%の水分減少…発汗停止・体温上昇


【熱中症のデータ(←仕事中に発症した人)あれこれ】

○発生時期…7・8月が多いが5・6・9月にも発生

○発生時間…『全体の半数以上は14~16時の暑さのピークを過ぎてバテてくる頃に発生している』ものの、『朝や夕刻にも発生している』

○年齢…30~50歳代に多いが、20・60歳代にも発生
※20~30歳代では先輩に遠慮して無理して頑張ってしまう為に発症するケースが多い

○作業日数…作業開始後数日以内に発生。特に暑さになれていない初日・2日目に多い。


【対策】
○早めの水分補給(のどが渇いてからでは遅い)。

○水だけでは不十分で電解質(塩)も必要。少量の糖分が含まれると水分の吸収が早まる

○スポーツドリンク(冷やした物は大体水の10倍の吸収速度)は大量発汗時の補給を想定しているので、大量発汗していない状態での飲み過ぎは糖分の過剰摂取になる恐れ有り。
※家では1リットル用のパウダーを2リットルの水に溶かしています

○アルコールには利尿作用があるので脱水が進んでしまう。

○牛乳も水分補給にはならない(テレビより)。

○少しずつ何回かに分けて飲む。
※健康な人の胃が1時間に吸収出来る水分は600ml程度で、負傷者(特に火傷をした人)はその半分位になってしまう

○熱中症になったと思ったら涼しいところに移動して衣服を緩める。太い血管のある場所を冷やすと効率的に冷やせる。ただし、心臓は冷やさない事。


とりあえず御参考まで<(_ _*)>。



[18816] 火山情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 7月14日(土)03時36分3秒   通報   返信・引用

タイトル:
西之島で溶岩流 火口周辺警報を発表 NHKニュース
URL:
http://k.nhk.jp/knews/20180713/k10011532651000.html


タイトル:
西之島で溶岩流!噴火拡大のおそれ 警戒範囲を拡大「警報解除から約3週間」 | ハザードラボ
URL:
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25638.html


>>18813の続報になります。



[18815] 被災地注意情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 7月13日(金)17時53分43秒   通報   返信・引用

タイトル:
被災地の公衆無線LAN 暗号化されておらず 利用に注意を(NHKケータイ)
URL:
http://k.nhk.jp/knews/20180713/k10011531891000.html

個人やお金に関する情報は入れないようにと呼びかけています


3080件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

気象マニアの地震予知研究所
防災科研 強震モニタ
防災科研 24時間震源情報
ナマジー情報

【@宮城on長町断層さんご提供】

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.