気象マニアの地震予知研究所掲示板

気象マニアの地震予知研究所掲示板にようこそ!
地震の話題を中心に不安や疑問、いろいろ語りながら地震予知を研究して、防災・減災を目指しましょう!
データ分析による地震情報は『気象マニアの地震予知研究所ブログ 』に掲載しています。

注意・警戒情報(更新)
土・日に掲載します。更新は必要に応じて行います。
【 警戒情報 】
★該当なし

 
【 注意情報 】
☆該当なし

 
【 注意喚起 】
◇該当なし

 


カテゴリ:[ 役に立つ話 ] キーワード: 地震予知掲示板 地震予知研究所 地震予知


3080件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[18949] テレビ&注意情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 9月 8日(土)11時47分23秒   通報   返信・引用

明日21時から21時50分までNHKスペシャル「緊急報告 北海道激震」が放送されます。

タイトル:
NHKスペシャル - NHK
URL:
http://p.nhk.jp/special/x/2018-09-09/21/28728/

そして昨日、家族から以下のメールが届きました。
-----------
北海道地震「街頭ニセ募金」に注意 赤十字や自治体に直接募金を

2018年9月7日 8時31分

大地震が発生すると街頭に出現する「ニセ募金」に、注意喚起している。

「○○大学福祉研究会」などと団体の素性をごまかせるため危険だという。
-----------
今回に限らず災害が発生すると、それに便乗したいわば「義援金詐欺」が発生します。
 だまされないように注意すると共に、義援金(募金)は信頼出来るところにするよう、お願いいたします。



[18946] 北海道地震、現状について

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 9月 7日(金)16時42分8秒   通報   返信・引用   編集済

9月6日未明に「胆振地方中東部」を震源とするM6.7の地震発生以降、現時点で有感の余震だけで100回を超えてきています。
が、発生規模を考えますと異常な程に多いということもなく、収束に向けての余震活動の範囲内にとどまっていると考えるのがしっくりきます。
この後に、M6.7を超える本震が来るかどうかを明確に伝える材料はないものの、上記の通り収束に向けての余震活動の範囲内という考えとなります。

当該地域の皆様は不安な日々を過ごされていると思います。
今後については、油断はできないものの過度に恐れたり、デマ等に振り回されないように気を付けていただければと思います。

・小さな幸せもしっかりと感じる
・当たり前のことが少しできるようになった喜びを感じる
という身近な小さな出来事を心の支えにして乗り越えていただきたい。
辛い時は立ち止まりましょう。そしてその辛さを周りと共有して共に前を向けるような話をしましょう。悲観的な時こそ、根拠なくても互いに前を向いていただきたい。
災害がある度にそういう思いにさせられます。


最後に。
この地震に対して、注意喚起出せなかったことの無力感...を感じております。



[18942] 通電火災防止の為

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 9月 6日(木)19時29分3秒   通報   返信・引用

避難する際はブレーカーを「切」にして下さい



[18941] 北海道の地震関連情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 9月 6日(木)18時28分30秒   通報   返信・引用

タイトル:
北海道 災害情報
URL:
http://www5.nhk.or.jp/saigai/hokkaido/top/t/index.html

タイトル:
北海道での地震関連 最新情報
URL:
http://www5.nhk.or.jp/saigai/hokkaido/linfo/t/index.html
※上記はNHKケータイにありました


気象庁は今回の地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と命名したとの事です



[18940] 北海道で震度6強

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 9月 6日(木)08時05分47秒   通報   返信・引用

明け方、北海道の胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生し、千歳周辺で最大震度6強を観測しました。
余震も30回以上発生しています。



[18938] 同感です

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 9月 5日(水)19時58分57秒   通報   返信・引用

気象マニア様。

こんばんは。
 >>18937、拝見しましたが私も同感です。亡くなった方が出たのは非常に残念ですが、台風の規模や風の強さを考えると事前の対策により被害を小さく出来た側面もあると思います。
 今回の台風21号、首都圏も決して他人事ではないと考えます。関西国際空港の事例は羽田空港でも起きうる事だと感じました。
 先程見たニュースで都内0m地帯に住む方の中には高潮に対する危機意識が無い方もいらっしゃいました(勿論、逆の方も居ました)が、東京湾でも101年前に東京湾台風と呼ばれるにより記録的な高潮が発生し、甚大な被害が出た(我が家の母屋もそれを経験しています)過去があります。「明日は我が身」と考えるのが正しいと思います。



[18937] 台風21号 通過

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 9月 5日(水)17時29分38秒   通報   返信・引用

台風の影響で9名の尊い命が奪われました。
が、この台風の威力や被害の状況で9名で済んだと考えられます。
JRを始め私鉄各社も早々に運転見合わせを発表したことにより
企業も「自宅待機」を命じた企業が多かった。

外に出歩く人間を極力減らせたことで、落下物・飛来物・倒壊による
死傷者を大幅に減らせたと思います。

依然として、JR西日本の阪神地区でダイヤが大きく乱れており「おいおい、いつまで..」
という声もあると思いますが、鉄道各社の取った行動は非常に大きな社会貢献だった
と個人的に考えている次第です。

大阪北部地震、西日本豪雨、先日の台風20号と代償はあるものの
一般市民も多くの災害を経験、目の当たりにし
我が身のことと考えられるようになったことは非常に大きなことです。


空振りを恐れない備えの意識は社会全体で持ち続けたい。



[18926] 台風21号 早期警戒情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 8月31日(金)12時04分22秒   通報   返信・引用


歴史に名を残す台風となる可能性が高まってきています。
来週の火曜・水曜にかけて近畿以北は厳重警戒を!



◆現在の状況
昨日の予想通り勢力が急速強化してきました、成長力が半端ないです。
9時現在、中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速55m/s、最大瞬間風速75m/s
日曜に成長のピークを迎えて900hPa前後まで発達することは十分に考えられ、800hPa後半に突入する可能性も。


◆今後の見通し(現時点での見解)
前回の台風20号は特に暴風への警戒を呼びかけましたが、今回の台風21号は異例の勢力での接近・上陸となりそうで「暴風・大雨・高潮・高波」全てのファクターが経験したことのないレベルが想定されます。
天気図および気象衛星画像から、台風20号の接近時と大きく状況が異なる点として「秋雨前線と大陸にある寒冷渦」の存在
冷たい気流を持つ寒冷渦(寒気)と台風が引っ張り込む暖かな湿舌気流(暖気)がぶつかる秋雨前線付近では台風接近前から、記録的な大雨になることが想定され、今回は台風だけではなく秋雨前線の位置も天気図でしっかり確認しておく必要があります。
また、大陸の寒冷渦の影響により台風の進行速度が上がると台風は衰退期を迎える前に接近することになり勢力はさほど落ちません。950hPa以下の中心気圧での上陸の可能性があるでしょう。


◆お伝えしたいこと
気象庁や気象予報士の方は気象業務法にしばられ「可能性がある」だけでは、そのリスクを伝えません(伝えられません)
ここではそのリスク(可能性の高いもの)はしっかりお伝えしていくつもりです。
正しい情報で正しく準備・警戒する。
今の進路予想通りなら9月4日午後以降、台風進路の右側にあたる三重県・愛知県周辺の方々は
*今回は特に台風接近の前後は決して無理をしないこと!
*自分は大丈夫だろうという考えは捨てること!
*電車動くかなぁ~のレベルの話ではありません!

最新の情報は可能な限りツイッター等でもお伝えします。今回は特に情報共有してください。


◆最後に...
地震と異なり台風は「日時・場所・強さ」が事前に分かり準備・心づもりが可能です。
「想定は最悪を! 備えは最善を! 」
をより強く意識して避けられそうにない被害をできるだけ小さく... を願うばかりです。


◆気象庁進路予想
予想通りに進むと三重県・愛知県での影響が一番大きくなるコース
また夜間の接近・上陸の可能性が高まってきました
平成の伊勢湾台風となる恐れも... アメリカなら非常事態宣言でしょうか...
http://www.jma.go.jp/jp/typh/18215l.html



☆日本に上陸した時の中心気圧ランキング3
☆世界の台風 最低気圧ランキング3



[18923] 台風21号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2018年 8月30日(木)09時53分48秒   通報   返信・引用

台風21号 早期警戒情報

台風21号が日本の遥か南の海上にあり、来週にかけて日本目指して北上してくる模様です。
先日の台風20号は四国近畿を直撃して、相当な暴風と記録的な短時間豪雨となりました。

今回の台風21号はそれよりも2ランクほど強い勢力で近畿から東海地方あたりに来週水曜日の9月5日頃に最接近または上陸となりそうです。

台風進路にあたる海水温の状況や発生時期などから9月2日±1日に台風の最盛期を迎え、中心気圧は910hPa~925hPaの猛烈な台風にまで急速強化をみせる可能性があります。

本州に近付く頃にどれぐらいの勢力を維持しているかはまだ何とも言えませんが、950hPa以下の中心気圧で接近する恐れもあり、今後辿るであろう進路からも昭和に名を残した「伊勢湾台風」が引き合いに出されるレベルの台風になる恐れもあります。

今後の進路情報に留意いただき、来週水曜日頃は近畿東海では行動が制限される可能性があることを頭に入れておいた方が良いと思います。



[18915] テレビ情報

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2018年 8月26日(日)14時41分20秒   通報   返信・引用

こんにちは。

防災の日の9/1(土)、21:00~21:50に「NHKスペシャル 『MEGAQUAKE』」が放送予定のようです。
 とりあえず御報告まで<(_ _*)>。

タイトル:
個別ページ | NHKスペシャル - NHK
URL:
http://p.nhk.jp/special/x/2018-09-01/21/13801/


3080件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

気象マニアの地震予知研究所
防災科研 強震モニタ
防災科研 24時間震源情報
ナマジー情報

【@宮城on長町断層さんご提供】

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.