<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


船箪笥

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月25日(日)04時46分57秒
  重厚な趣きの船用の金庫です。
製作された時代は、文久2年(1862年)ですので、約160年前になります。
経年変化により痛みもあり、鍵は有りません。
和室に展示中ですのでご覧いただければ幸いです。

材質:欅・桐・杉・鉄
寸法:w36*d45*h42㎝ 重さ17㎏です。
 

充実を感じた1日

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2020年10月20日(火)09時18分47秒
編集済
  秋晴れの月曜日
興奮覚めやらぬ思いでこの文章を書きました。

前日からご来店の連絡があった札幌のAさん親子。JRとバスで乗り継いで、満寿工業団地前で降り豆電球へ・・・
お2人と同時に常連さん2人も交えての語らい、店内でゆっくり過ごして頂けたように思える3時間余りはとても楽しいものでした。
帰りのバス停に向かうお2人の笑顔に感激しました。

午後から大型バイク“ハーレー”で来られたお客さまは外国の方とお見受けし、管理人に伝えますと、勇気を出して西棟で声をかけたそう。彼はオーストラリア出身で日本在住(関西)との事。言葉が通じたと言うではありませんか。「日本語を一生懸命勉強した」そうです。
そうなると、がぜん勇気が・・・私も声をかけてみました。「牛と馬に関係のある物を探しています」って目をキラキラさせて馬具他何点かを購入。
少々大きくかさむ品物に「これバイクにどう積み込みましょう?」といたずらっぽいまなざし。
彼は、私に「ここに住みたい」とか、ベンチ仕立ての梁を「持って帰りたい」と言いました。
管理人には西棟の物を「全部欲しい」と話したそうな・・・
そうそう帰り際に五右衛門風呂にも興味を示したそうです。

この体験は、夕食でウイスキーとワインの“おつまみ”に。


 

2020.10.15

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月18日(日)04時07分18秒
編集済
  雨の朝、私は2時半に目覚め・・・2度寝をするのをあきらめ・・・
なぜなら、3時起きで、4時に迎えが来ることに・・・旅に出る

詳しく説明しますと、管理人のいとこ夫婦と共に知床へ1泊旅行の日でした。
朝寝が上手な私???は、早起きが苦手。で、目覚めたその時を逃がすと、完全に朝寝坊になる事が確実なので、準備に入ったのです。

雨の中の出発。

いくつものトンネルを抜け、峠付近では雪が交じりましたが、最後の長いトンネルを抜けると青空が広がっていました。
二日目
知床・硫黄山・砂湯、そして美幌峠。屈斜路湖を一望する展望台からの絶景・・・

良い旅でした。


 

懐かしい歌謡曲を聴こう

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月 2日(金)10時26分58秒
編集済
  9/30 晴れ
雨竜町にある特養老人ホーム「寿園」から、入所者と職員(計15名)が来店されました。
豆小路の雑貨屋前で、昭和の懐かしい歌謡曲レコードを蓄音機で聴いて頂きました。
春日八郎や美空ひばり、三橋美智也などの曲を口ずさむ人もいました。
車椅子を押す若い職員さんに「これはデレキだよ・・・石炭ストーブだよ・・・」と教えている人など、とても楽しそうに過ごして頂きました。
これからも、機会がありましたら是非ご来店下されば幸いです。

なお、団体さまのご利用は営業日以外でお受けしておりますので、ご連絡頂ければと思います。

 

でかした!

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2020年 9月20日(日)09時17分40秒
  管理人のアイディア作品~旧校舎の窓枠利用の大きな額縁。

地域おこし協力隊のナガセくんの写真プラス私のセンニンソウ写真を入れてみました。

拍手・・・

 

かよこさんからの絵手紙

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2020年 9月16日(水)05時56分6秒
編集済
  暑い!
30度以上の日が続いた一週間前の点灯3日間、入口も窓も開け室温は28度に上がっていました。
扇風機の送る風が頼りないほど・・・管理人と体調を確認しながら、マスクと水分補給と手洗いを続けました。

なのに・・・12日からの3日間、特に朝の気温10度の月曜日は室温が15度。
動けば汗ばみ、その後感じるヒンヤリ感に参りました。
それでも、足を運んで下さるお客さまを思い、換気のため窓を開けていました。

“今 体調を崩すわけにはいかない”

休みに入った15日火曜日、かよこさんから嬉しい便りが届きました。
「HP見たよ。ドライフラワー作り楽しそうだね」って・・・
絵はこれ♪
「うん、わかる わかる、ホントにそのとおり」

 

数年前に

 投稿者:詩乃  投稿日:2020年 9月14日(月)18時35分25秒
  二十代後半の頃、道北で働いており帰省の際寄り道して
お店に寄らせてもらっていました。
今は関東に住んでおり、懐かしくなりました。
自宅近くに豆電球さんのようなお店が無いのがざんねんでなりません。
ネットショップとかしていただけると凄く嬉しいのですが…また帰省の際にでも立ち寄りたいなとかんがえております。
 
    (管理人) 投稿有難うございます。
以前にお立ち寄りしてくれたのですね、嬉しく思います。

ネットショップについては、開設の予定は有りません~すみません。
これからも お客さまとの会話を楽しみながら、営んで行きたいと思います。

もしホームページなどで、気になる品がありましたらお問い合わせ下さいね~
宅配便等でお届けすることは出来ます。

また機会ありましたら、是非ご来店ください。

 

あっちゃんと私の作品

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2020年 9月 8日(火)11時07分48秒
編集済
  9月に入って1週間。残暑が続いています。
あつぅ~い と汗をハンカチで押えながら、マスクをして3日間の営業を終えました。

家に帰ると、あっちゃんから絵ハガキが届いてて、クスッと笑える文面を読み始めると、疲れがスゥ~ッと消えました。
小さな事でも喜びを見つけ出せる友人の今年の作品。

  “カラス”

彼女が育てた野菜をしっかり見張っています。他に2羽の姉妹がいるとのこと。


ならば・・・私の今週の遊び心を伝えたい。

https://youtu.be/oyBkKK6fxjg

 

9月ですね

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 9月 5日(土)07時03分59秒
  おはようございます。
9月は通常通り点灯しますので、近くにお出での折にお立ち寄りください。

 

育てた“カイ”があったの

 投稿者:ゆきえ  投稿日:2020年 8月31日(月)05時37分17秒
編集済
  一週間前の土曜日からアナベル・ワレモコウ・ルリタマアザミをドライフラワーに作り、天井部に吊り下げる作業を29日に完了しました。

天候と色づきのタイミングはけっこう難しく、この時期少しでも雨に当ると花の表情が変わる・・・

翌日、時を別にしてお二人の素敵な女性が早速ドライフラワーを気に入って買い求めて下さいました。

   「買って下さってありがとう」と言った私に
   「売って頂いてありがとうございます」って
私は嬉しくて

   「育てたカイがありました」と伝えると
   「お店に来たカイがありました」と笑顔の女性、心がほっこりしました。

特に今年のルリタマアザミの発色が良くて、お二人とも喜んでくれました。

 

/96