teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬の花(5)
  2. (6)
  3. イルミネーション(5)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


銀座シックス

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月29日(土)20時02分28秒
返信・引用
  銀座シックスは松坂屋の跡地だそうです。たしかに規模は大きいですね。狙いを
高級外人観光客にしぼったとか。
たしかに東洋系外国人は多かったです。皆スマホで写真を撮っていました。
「香港にはもっとすごいのがあるでしょう」と言いたかったけど言葉ができない
のでやめました。
そこそこのショップが揃っているのでしょうが、私には興味がないので見ていま
せん。
帰りに玄関を出てすぐ横のショーウインドを何気なく見ると腕時計が4ヶ飾ってあ
りました。どんな値段なんだと見ました。ビックリです。何と4ヶで5000万円です。
一番高いのは1414万円でした。
私は今年初めに腕時計を買い換えました。ネットで一生懸命調べてソーラーの電波
時計で1万円割れを見つけて買いました。シティズン製で時間合わせ、カレンダー
合わせ不要です。10m防水も釣師にはうれしいですね。今のところ気に入ってます。
超高級腕時計なんて『あっしには 関わりのねえことでござんす』
 
 

4木会だより

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月28日(金)21時34分18秒
返信・引用 編集済
  出席はたかじぃ、シナさん、寅さん、浜ちゃん、TAKEさんの5人でした。
浜ちゃんは来月7日がお嬢さんの結婚式です。抵抗勢力を排除して念願の芦屋
雁之助『娘よ』を披露宴で歌うのを認めさせて思い残すことはないとか。そう
言うものですかね。
TAKEさんは7月に65歳の定年を迎えるとか。アビリティー卒業来16年おつ
かれさまでした。
寅さんは五街道制覇の最後の日光街道を走破しました。日光への道の最終は
30キロのまっすぐでゆるい登り坂が続くそうです。ひたすら登りだけの30キロ
に冷たい雨の中をママチャリです。さすがの鉄人寅さんも辛かったとか。おつ
かれさまでした。
写真は銀座6丁目に4月20日にオープンした銀座シックスです。4木会の前に
見物してきました。
吹き抜けの店内だけを撮影して帰りました。ショップの方はどうせ『あっしには
関わりのねえ事でござんす』から。
 

建築業者から紹介手数料

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月24日(月)09時05分41秒
返信・引用 編集済
  最近相続税対策でアパート経営に走る例が増えているそうです。
日曜の日経新聞第1面に『建築業者から紹介手数料』と言う記事がありました。
何のこっちゃと思い読んでみると、地方銀行が相続後にアパート経営をしたい人
を建築業者に紹介して、業者から手数料を受け取る事が多くなっているとか。
(以下は私の意見です。日経新聞の意見ではありませんので。念の為。)
手数料は建築額の3%だそうです。銀行にすれば融資は出来るわ手数料は入るわ
で良い事ずくめですね。金融庁が問題視しているそうです。
アパート経営も条件が揃わないと上手く行かない事が多いとか。経営が失敗して
経営者が損をしても銀行は担保があるから平気です。
30年借り上げ保障と言いますが、うまく行っても月々は小遣いにもならない
ような金ですし、契約は業者有利にできていて、思うように入居者が集まらな
ければ業者は無傷で逃げ出せるようになっている例もあるとか。
まあ自分で苦労して作った財産ではないのなら税金払って残りを好きなように
使うのが悧巧ではないですか。
『あっしには 関わりのねえ事でござんす(木枯らし紋次郎のセリフ)』では
ないですが。
 

石屋下、中の淵の桜

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月14日(金)21時49分14秒
返信・引用
  またまた桜の話と言うのも気が引けるのですがまあ一年に一度の事ですし。
今日は中の淵に釣行しました。17号バイパスの延長が北本まで伸びると石屋下を
抜けて行くコースが最短なのを最近発見しました。それで今日は石屋下は素通り
で中の淵へ行きました。
大宮を過ぎて北へ向かうと少し過ぎただけで桜の咲き具合が違います。我家の
前の公園は二。三日前の雨風で葉桜になってしまいました。ところがこの辺りの
桜は盛りは過ぎたようですが未だ鑑賞に耐える状態です。
先日の『桜の話』で申し上げたタイムマシン感覚とは、たとえば4月早々に桜が
終わった後、4月下旬に信州に旅行して満開に咲きほこる桜を見た時の感覚を
言ったつもりですが、今日の石屋下の桜も少しは似たような感じですね。
肝心の釣果ですが、たった一枚だけでした。こんな筈ではなかったのに残念。
写真上、大宮を過ぎると車の両側にこんな風に一杯見えます。
写真中、石屋下です。写真下、中の淵です。
 

入学式、入園式

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月11日(火)10時58分6秒
返信・引用
  昨日が孫娘二人の入学式と入園式でした。小学校一年生と幼稚園の年少組です。
初の登校・登園日の冷たい雨は可愛そうですが、これからの人生には辛い事も
沢山あります。頑張れ。これからは平日に我家で預かることもなくなります。
孫二人はすくすく成長して自分の人生を歩み始め、その分ジイジとは距離があ
いて行きます。よくしたもので一方のジイジは体力、気力が落ちてついていく
のが難しくなっていきます。孫離れはいやおうなしに来るものなのですね。
嬉しいようなさびしいような気持ちです。
 

今年の桜

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月 9日(日)09時16分57秒
返信・引用
  今日はあいにくの雨です。今年の桜の見ごろはおそらく今日がラストチャンスと
思っていましたので残念です。
見沼田んぼの花見で東京の友人に「今年の桜の花の色は例年に比べ少しくすんで
いるように思うが」と聞くと「自分もそう思う。開花が早すぎてそのあとが不順
だったせいだろう。」とかえって来ました。桜の花の色は澄んだ薄いピンクです。
それが今年はすこし澄み方が足りないように思いました。まあしかし見沼田んぼ
の桜は堪能できました。
ソメイヨシノの咲く時期には、自分の住む辺りは葉桜なのに北へ旅行すると満開に
咲きほこる花を見ることがあります。そんな時、時間が後戻りしたような、軽い
タイムマシン感覚を味わうのも面白いですね。
来年も元気で満開の桜を見られますように。
 

4木会花見Ⅱ

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月 8日(土)09時23分24秒
返信・引用
  見沼の東縁を歩きながらの会話です。「こんなに見事な桜並木なのに花見客が
まったく居ないのは不思議。東京では考えられない。」と言います。その通り
です。都心からでも2、30キロ圏なのにです。
何故か?埼玉だから。他にも理由はあるでしょうがまあ素直に好運を喜んでお
きましょう。
40年前に自転車で見沼田んぼへヤマベ釣りに行き、見るからにお百姓の爺様に
道を尋ねた事があります。「○○なら△△△??□□だべえ」一応お礼を言っ
て別れましたがまったく理解できていませんでした。
写真上、見事な枝ぶりです。写真中、氷川女体さまです。写真下、市立浦和博
物館はサッカー発祥で有名な埼玉師範の鳳翔閣です。
 

4木会花見

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月 7日(金)21時19分56秒
返信・引用
  参加はたかじぃ、シナさん、寅さん、浜ちゃんの4人でした。
10時JR東浦和駅集合の予定でしたが早く揃い9時50分に出発。見沼代用水の
西縁を歩きました。
東縁が花見ウォーキングでは有名ですが2年掛けて岩槻まで歩いています。今回は
西縁にしました。こちらは歩いた事がなかったので自信は無かったのですが、見
事な満開の桜並木の連続で東縁に負けません。私の顔が立ちました。
4キロ歩いて氷川女体神社にお参りしその下の氷川女体公園で昼食。缶ビールに
シナさん持参の吉乃川4合瓶で元気が出ます。
午後は市立病院まで歩き市立浦和博物館を見学しバスで北浦和駅に出て浦和のサイ
ゼリアで打上げです。
昼食後に立ち寄ったコーヒー専門店のブレンドコーヒーも良かったですね。
写真上、両岸見事な並木です。写真中、氷川女体公園。写真下、コーヒー店にて。
 

ビン沼の桜

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月 5日(水)19時28分54秒
返信・引用
  今日は暖かいし風も穏やかだったのでビン沼へ釣行しました。桜満開です。
ビン沼は荒川の旧河川です。沼の形が瓶の形だったのでそれが名前になりました。
しかし今の形になったのは新河岸川の放水路を荒川に繋ぐための水路をビン沼に
通してからです。
新河岸川は川越の街から志木、朝霞を通り板橋から赤羽の岩淵水門で隅田川に
合流する運河です。江戸時代に掘られ物資輸送の大動脈でした。
ビン沼の土手は見事な桜並木が続いています。ところが満開の桜を見るのは釣り客
のヘラ師と特養のお年寄りぐらいのものです。もったいないですよね。
写真上、ビン沼から荒川に通じる南畑水門をのぞむ。写真中、桜土手と釣り人。
写真下、菜の花と桜です。
 

桜七、八分

 投稿者:たかじぃ  投稿日:2017年 4月 3日(月)20時41分29秒
返信・引用 編集済
  夕方の雷にはおどろきました。今年初めてですね。春雷と言うのでしょう。一句ひね
りたいのですが、気の利いた句が生憎出てきません。
今日孫を連れて行った常盤公園の桜は七、八分でした。ソメイヨシノは江戸末期に江戸
近郊の染井村の植木屋が見つけた新種です。
江戸彼岸と大島桜の交配種だそうです。実はなりますが一代雑種なので両親のどちらか
の系統の品種に育ってしまいソメイヨシノには絶対ならないそうです。
だから偶然生まれた数本の原木を接ぎ木して増やしたクローンなのです。それで数百本
が一斉に咲いて散る時も同時なのですね。またその散り際のいさぎよさが良いのですが。
ワシントンのポトマック河畔もソメイヨシノだそうです。上品な薄いピンクのあっさり
した花ですがアメリカ人にも良さが判るのだ。
ブランコの少女を見上げている小さい子は他所の子です。念の為
 

レンタル掲示板
/143