teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安偽物ブランド商標スーパーコピー(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


キチキチさま

 投稿者:ふよう  投稿日:2017年 1月 5日(木)23時34分57秒
返信・引用
  遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
日和に恵まれて、穏やかないいお正月でしたね!いつもながら、淡路島と奈良と西宮、行ったり来たりの慌ただしいお正月を過ごして、今日から仕事も始まりました。
キチキチさんは体調崩されたとか?もう大丈夫なのでしょうか?ちっとも知らずに失礼しました。もう、無理は禁物の年齢になって来ているようですね!お互い自重いたしましょう。
この掲示板、昨年はタイガースの余りの不甲斐なさに、ぼやきばかりになってしまい、反省しきりです。もう少し前向きにならなくちゃ!と思っています。
趣味の温泉レポートも随時入れさせて頂きます。
でも、あまり無理しないで下さいね。持続するのが難しい時にはそれはそれで、、、、
それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。また、展覧会にもみんなで伺いたいと思っております。
 
 

ふようさま

 投稿者:キチマロ  投稿日:2017年 1月 4日(水)16時03分6秒
返信・引用
  お年賀状 拝読いたしました。 お正月もはや四日来年がまちどうしいですね?!
九州 奥阿蘇の温泉でしたか、私 昨年 体調をわるくして市民病院にひたりました オヘッ!?
このページは残ると、おもいますが わがHPは1月31日を最期に あの大阪のJCOMが暮れから
何通もの予告通告はガキがきました。ここはタイガースの守りのお湯場 よろしくお願い申します。
 

奥阿蘇の温泉

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年12月19日(月)22時48分52秒
返信・引用
  九州3泊目は奥阿蘇、産山〈うぶやま〉温泉です。壱岐から戻る高速艇の便が意外と少なくて、今朝は旅館から遊覧船で無人島や入り組んだ入江の景色のいい所に案内して貰う予定だったのですが、朝の便を逃すと2時半までない事が分かり、遊覧船は断念する事になりました。ほんとに残念でした。クスン
離島へのフェリーや連絡線は朝夕しか多く無いようです。
そして、九州最後3泊目ははるばる奥阿蘇までやって来ました。
平日と言う事もあり、お客は3組6名でした。それで、お風呂は計5つあるのですが、今日は全て貸し切りとして利用して下さいとの事。なんと言う幸運!早速全部のお風呂を独り占めで入って、温泉を堪能。ここの温泉は源泉が45℃、お湯を入れる量で温度を調節していて、加温も加水ももちろん無しです。pHは9.1アルカリ性でお肌がツルツルになります。
おしょくじも地元の食材を使った工夫された物がいっぱい、女将の手作りのお漬物が 何十種類も自由に頂けるのも嬉しいですね。
そんなこんなでアッと言う間に3泊は終わってしまいそうです。
写真は露店風呂、のんびり独り占めできたので大満足でした。
 

二日目は壱岐〈いき〉

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年12月18日(日)23時24分5秒
返信・引用
  長崎県の離れ小島、壱岐にやって来ました。
博多港に車を置いて、高速艇に乗る事70分、遠かったです。
壱岐の港には宿のお迎えの車が待っていてくれ、ちょうど夕日が綺麗な時間だからと、夕日スポットに案内して下さいました。そんなサービスも嬉しいですね!
昨夜のぬる目のお湯と反対で、今夜の温泉は源泉が69℃と高め。加水はしないので、適温に冷ますのに苦労するようです。男女別の大浴場と、貸し切り風呂が2ヶ所。今日は休み前じゃないので、空いていて自由に入れました。
お料理は宿のご主人が、毎日漁に出て 魚を獲って、新鮮な取れ立ての物が並びます。
イカの活け造りやヒラメ、タイなど食べ切れないくらいの量でした。
お野菜はここも女将さんが畑で作っているようで、本当に新鮮です。
写真はちょうど夕日スポットと貸し切り風呂です。
 

壁湯温泉

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年12月18日(日)16時24分40秒
返信・引用
  今年最後、12月の温泉旅行は九州、大分県、長崎県と熊本県3泊です。
昨日土曜日は熊本の壁湯温泉と言う一軒宿、温泉もお料理もいいと評判なのではるばる出かけて来ました。
源泉は39℃とぬるめで、この季節にはちょっと寒かったです。貸し切り風呂の一つは丁度いい温度に加温していて、そこでは本当に温まりました。
土曜日で部屋は満室、24名とか、混浴の露店風呂も賑わってました。
お米もお野菜も作っているらしく、殆どのお料理が女将さんの手作りとか。お風呂がぬる目だったので、次回はもう少し暑い季節に来たいと思います。
写真は適温に加温してある貸し切り風呂、湯気で曇ってますが、作る時にハート型の石をいくつか埋め込んで有るらしいです?
 

妙連の滝

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年11月19日(土)19時09分35秒
返信・引用
  3泊目は山梨県の富士川町にある、赤石温泉です。古い温泉で、建物も温泉も歴史を感じさせます。
部屋もテレビがなければ、江戸時代の旅籠かと思うような襖で仕切られただけの部屋。若い人たちには多分受け入れられないのでは?という感じ。
温泉は鉄分を含んで、浴槽の石が赤くなって、それが赤石温泉と言う名前の由来のようです。
旅館の敷地の奥に妙連の滝と言う表示があったので行って見ました。危ない崖の上に旅館のご主人の手作りと言う遊歩道が設けられて、歩き易くなってました。
山の奥深くにひっそりと佇む妙連の滝、なかなか迫力のある滝でした。
 

温泉旅行2日目

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年11月13日(日)20時46分15秒
返信・引用
  次の日は奥飛騨の中尾高原ヒュッテです。2週前にも来たのに、またまたと言う感じ。温泉もお料理もいいし、こじんまりして落ち着けるので、ここを紹介して貰った夫妻と一緒にやって来ました。
貸切温泉に何回も入り、大満足。朝食の時、テラスにリスが!遠いのであまりハッキリしませんが、真ん中辺りに写っています。
 

今月の温泉旅行

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年11月13日(日)19時36分52秒
返信・引用
  11日金曜日から、3泊の温泉旅行です。
11日は秘湯の会のご招待で、なかなか予約の取りにくい仙仁温泉、岩の湯です。実は1年前から予約して、ずっと楽しみにしていました。ここは温泉も食事もサービスもとっても良くて人気のある宿です。
温泉は貸切も含めて全部で16もあり、入るのに迷うくらい。洞窟風呂も売り物なんですが、暗くて写真は写せませんでした。
敷地も広く、黄葉は終わりかけでしたが、紅葉はちょうど見頃、写真は部屋からの眺めです。
 

奥飛騨温泉

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年11月 1日(火)16時22分2秒
返信・引用
  この日曜日から1泊で奥飛騨温泉にある中尾高原に行って来ました。今年は天候不順のせいか、紅葉は今ひとつ綺麗でないようでした。春にも行った事がある中尾高原ヒュッテ、温泉もお料理も素晴らしかったので再訪です。今回はお友達を誘って6人の集団で、5部屋のうちの3部屋を独占と言う、申し訳ないような事になってしまいました。
グループの一人にお魚嫌いの人がいて、普通の温泉旅館だとあまり食べられる物がないのですが、ここは西洋料理中心でその偏食の人にも絶賛でした。
翌日月曜日、お天気が良かったので、新穂高ロープウェイに乗って穂高岳中腹まで。気温は3°Cと低かったのですが、風がなかったので思ったよりも暖かく感じました。黄葉は綺麗だったのですが、赤い紅葉は今年はあまり綺麗でないようでした。写真はロープウェイの途中からの眺め、真ん中辺りの特徴のある尖った山が槍ヶ岳です。

さて、ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、日本シリーズの話題少しだけ。
さすがセリーグ、パリーグの覇者同士の試合、どの試合も見ごたえのある、いい試合でした。広島は2戦目辺りまでで、エネルギー使い果たしていたかもしれませんね!日本ハムはさすが、広島よりは優勝から遠ざかってない分、余裕がある感じ、ずっと逆転勝利で盛り上がりました。あの場所に阪神がいないのは当然、明らかに戦力、精神力に差があり過ぎです。半年後来季の開幕時、どれだけあんなチームに近づいていられるでしょうね?
 

猿飛滝

 投稿者:ふよう  投稿日:2016年10月 5日(水)14時38分15秒
返信・引用
  小屋原温泉の帰り道、八重滝と言う案内につられて寄ってみたら、8つの滝全て見るのは1時間以上歩かないといけない事が分かり、一番手前の猿飛滝だけで我慢する事になりました。あちらこちらから水が落ちていて、それが名前の所以かなと勝手に納得。小さいけれど、豪快な滝でした。  

レンタル掲示板
/82