気象マニアの地震予知研究所掲示板

気象マニアの地震予知研究所掲示板にようこそ!
地震の話題を中心に不安や疑問、いろいろ語りながら地震予知を研究して、防災・減災を目指しましょう!
データ分析による地震情報は『気象マニアの地震予知研究所ブログ 』に掲載しています。

注意・警戒情報(7/24更新)
土・日に掲載します。更新は必要に応じて行います。
【 警戒情報 】
遠州灘周辺
日向灘周辺

M7.0±0.7 8月25日まで
M6.5±0.5 8月末まで
【 注意情報 】
☆該当なし

【 注意喚起 】
岩手県沖周辺

M5中盤程度の地震に注意
直近の地震情報(自動更新)

コンタクトの方! お買い得なので、ご利用くださいね♪


カテゴリ:[ 役に立つ話 ] キーワード: 地震予知掲示板 地震予知研究所 地震予知


2775件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[17099] Re: Re:地震予測について

投稿者: 都民A 投稿日:2016年 7月29日(金)15時31分43秒   通報   返信・引用

返信ありがとうございます。
私は都民なんですが、家族が静岡にいるので地震に注意するようメールを送りました。



[17098] Re:地震予測について

投稿者: 気象マニア  投稿日:2016年 7月29日(金)08時36分32秒   通報   返信・引用

都民Aさん
政府が想定している東海地震は東南海地震がM8クラスに必ずなるとは限りません。
連動するかどうかも結果論となります。
ただ、「想定は最悪を備えは最善を...」は言えると思います。

それから今、観測しているデータにおいて岐阜・長野・山梨では沿岸部ほど強い電磁波はキャッチしていないため、内陸部での発震の可能性はかなり低いと考えております。

猛烈な電磁波は収束に至っておりません。
ですので、この状況が思いの外、長く継続するのであれば、地震の想定規模を引き上げる可能性もあると思いますが、ほぼ「過去データとの対比が難しいレベル」に達してきていますので、想定を引き上げるのであれば、「M7超または大規模以上」という表現になると思います。



[17096] 地震予測について

投稿者: 都民A 投稿日:2016年 7月28日(木)23時38分4秒   通報   返信・引用

いつも拝読しております。
遠州灘の地震というと確かに東海地震が思い浮かびますね。
しかし、東海地震は東南海地震と連動する形でのみ発生し、東海地震が単独で発生することはないというのが近年有力な説になっているとお聞きします。
東海、東南海連動地震ではMが8を大きく上回るとされていますから今の予測と規模が合いません。
他の震源、例えば糸魚川静岡構造線などの地震の可能性はあるでしょうか?
また、今後の前兆の推移により地震の想定規模を引き上げる可能性はあるでしょうか?



[17089] 茨城日立で震度5弱

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 7月28日(木)00時00分19秒   通報   返信・引用

この地震は東海地方の現象とは特に関連性はないと判断しております。

本日も昨日を更に上回る天井知らずの猛烈電磁波を東海地方広域で観測。



[17085] 東海地方

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 7月27日(水)00時17分14秒   通報   返信・引用

今日がクライマックスかなと毎日データを見てますが、前日を上回るトンでもない強度の電磁波を断続的に観測しています。日々強度を増しており、天井知らずの様相です。
これにリンクする形で東海地方の複数の観測地点での電波データにも大きな振幅が現れています。

過去データとの対比が難しいレベルに達しています。
これはやばいなぁ。



[17084] ありがとうございます

投稿者: 静岡人  投稿日:2016年 7月26日(火)08時31分0秒   通報   返信・引用

気象マニア様、西船橋マン様、ご解答ありがとうございました。8月末までは、長い日々ですが、準備を怠らず、スルーしてくれることを祈りながら過ごします。



[17082] こんばんは

投稿者: 西船橋マン 投稿日:2016年 7月25日(月)21時17分37秒   通報   返信・引用

静岡人様。
 初めまして<(_ _*)>。私も気象マニア様の警戒情報に正直緊張していますが、ヨーロッパの古典に「悲観的に準備し、楽観的に行動する」と言う言葉があります。気象マニア様がアップした[17081]のタイトルではありませんが、正しく恐れた上で備えの再確認等、自分の出来る事をするのが良いと思います。

気象マニア様。
 情報の発信、ありがとうございます&お疲れ様です<(_ _*)>。備えの再確認をすると共に普段より警戒レベルを上げて油断する事なく、過ごしたいと思います。

御自愛下さい。



[17081] 正しく恐れる

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 7月25日(月)20時33分6秒   通報   返信・引用   編集済

静岡人さん
少し意識を高めて普通に過ごすだけです。
肩に力を入れたり、足を踏ん張ってみても何も変わりません。

何か出来るとしたら、個々人で出来る範囲の準備となります。
それはブログのトップページ(PC版で参照)の最下部に掲載していますが、下記のチェックリストを参考に。
▼人と防災未来センター公開のチェックリスト
http://www.dri.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/bousai_goods.pdf


今後、どのような活動に移っていくのか等、分かりません。
私の警戒情報のターゲット発震率はおおよそ20%程度です。

他の方が同じように警戒の旨を掲載しているかは、ご自信でお探しください。


本日も東海地方では強度の高い電磁波を断続的に観測しています。
伊豆大島周辺で活動上昇が見られたため、やや早期に警戒情報を出しているわけですが、教科書通りなら収束後に発震となるわけです。収束が遅れるとその分、警戒のピーク期間も後ろにずれ込みます。
ただ、これは過去の経験からであって、予断を持たずに準備はしなければなりません。



[17078] 何をしなければならないのか?

投稿者: 静岡人  投稿日:2016年 7月25日(月)10時22分35秒   通報   返信・引用

毎日、こちらのブログを拝見することが、日課となっています。この様な状態は、初めてですね。普段は、減災準備万端と思っていましたが、こんな時に何をしたらよいのか、戸惑っています。今後、発震に向けて、どのような現象が起きるのでしょうか?東日本の時の様な、M5程度の地震が起きてから、本震となるのでしょうか?いずれにしても緊張します。立場上、家族以外の誰にも話すことはできません。気象マニアさん以外の地震予知を研究されている方も予測されているのでしょうか?今後とも詳細の情報をお願いいたします。



[17076] 遠州灘周辺警戒情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 7月24日(日)20時45分32秒   通報   返信・引用

東海地方での激しい電磁的現象の発生を捉えていたため注意喚起を掲載しておりました。

ターゲット発震はもう少し先と考えておりましたが、想定エリアの東端の伊豆大島近海で活動が上がってしまっている点を考えると、ターゲット発震に対して備えが必要と判断しました。
相当な電磁的現象であり、東海地方周辺では東日本大震災以後で最もリスクが高まってきている状況です。

「東海地震」という言葉だけの独り歩きは避けたいところですが、想定アリア・想定規模を考えますと「東海地震」が頭を過ぎります。
この情報は出来るだけ多くの方に知って欲しいと考えますが、正しく捉えていただきたいと思います。

日向灘周辺もリスクが高い状態ですが、それが霞んでしまうほど。。


遠州灘周辺 警戒情報
http://jp.earthquake.weblike.jp/


2775件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

気象マニアの地震予知研究所
防災科研 強震モニタ
防災科研 24時間震源情報
ナマジー情報

【@宮城on長町断層さんご提供】

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.