気象マニアの地震予知研究所掲示板

気象マニアの地震予知研究所掲示板にようこそ!
地震の話題を中心に不安や疑問、いろいろ語りながら地震予知を研究して、防災・減災を目指しましょう!
データ分析による地震情報は『気象マニアの地震予知研究所ブログ 』に掲載しています。

注意・警戒情報(9/4更新)
土・日に掲載します。更新は必要に応じて行います。
【 警戒情報 】
遠州灘周辺

M7.0以上 9月20日まで
【 注意情報 】
☆該当なし

【 注意喚起 】
◇該当なし


コンタクトの方! お買い得なので、ご利用ください♪
直近の地震情報(自動更新)


カテゴリ:[ 役に立つ話 ] キーワード: 地震予知掲示板 地震予知研究所 地震予知


2808件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[17228] 関東東方沖

投稿者: くみ 投稿日:2016年 9月24日(土)09時14分21秒   通報   返信・引用

気象マニア様 こんにちは(*^^*)
関東東方沖の群発ですが、相模トラフ上…??
イヤだな~などと、心配しております。
台風などの 影響も あったのでしょうか。



[17221] 豪雨に対して厳重な警戒を!

投稿者: 気象マニア  投稿日:2016年 9月20日(火)09時15分14秒   通報   返信・引用   編集済

四国(特に高知県東部と徳島県南部)では、これから昼前にかけて時間雨量100mmを越えるような猛烈な雨に対して厳重な警戒が必要となります。
3時間程度で300mm近く降る可能性もあり、記録的な大雨になるところもありそうです。

高知県・徳島県・和歌山県・奈良県・三重県では今後、特別警報が発令されてもおかしくありません。
何度も言います。高知県東部、徳島県南部は災害発生が避けられない程の非常に危険な状態にさらされます。



[17219] 台風16号・大雨について

投稿者: 気象マニア  投稿日:2016年 9月19日(月)12時00分16秒   通報   返信・引用

秋雨前線の停滞+台風16号の接近により既に大雨となっている地域がありますが、西日本の大雨はこれから明日一杯が警戒のピークとなります。どこで局地的な豪雨に見舞われても不思議ではないですが、台風の進路を勘案しますと湿った気流の流入が山地にぶつかりますので、九州南部・四国・紀伊山地などでは、いつもの台風以上に大雨への警戒が必要で、大規模な土砂災害も想定されるため、危険を感じた場合は直ちに安全な場所に複数人で避難することをオススメします。

気圧配置としては、大雨による災害が発生し得る典型的な気圧配置です(台風+秋雨前線)
台風の進行速度が遅く、前線も本州の真上に停滞します。
昼夜を問わず、特別警報クラスの大雨には厳重な警戒を。



[17205] 伊豆地方

投稿者: 伊豆半島東方沖 投稿日:2016年 9月 9日(金)10時17分12秒   通報   返信・引用

今朝
少しだけ
網代付近で
小さな地震活動がありました??
今年1月にも
このあたり震度3
2回あったことがありました
7月には
伊豆大島近海
伊豆半島東方沖
気になる群発地震がありました
今回は再び小さな地震>群発地震が
ありそうです?本格的に群発地震がありそうな気がします

気になったら報告します?
言葉が汚くってすいません?



[17193] 匿名希望

投稿者: 富士山噴火も今後どうなるだろう 投稿日:2016年 9月 3日(土)11時08分40秒   通報   返信・引用

富士山噴火
そろそろ
何か活動が火山性地震
始まりそうな気がします
300年たっているから
いつ動きが始まっては
変でないし?



[17190] 伊豆大島

投稿者: 伊豆大島近海 投稿日:2016年 9月 3日(土)10時42分34秒   通報   返信・引用

あれから
伊豆大島近海
有感地震は
収まった

再び群発地震が起きるのかぁ
台風12号後に
ありそうな気がします
いつも
伊豆大島近海
伊豆半島東方沖
静かだから気になります
群発地震又
始まると気になります



[17187] 台風12号情報

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 9月 2日(金)22時34分32秒   通報   返信・引用   編集済

東北北部、北海道道南は危惧していたことが起きてしまいました。
避難していれば...というのはありますが、ご冥福をお祈りするばかりです。

台風12号が九州に接近してきています。
この台風の特徴は非常にコンパクトであることが言えます。
勢力は強い状態で接近しますが、コンパクトなため中心付近が近づかないと大きな影響を感じないかもしれませんが、油断は大敵です。

熊本県に取っては最悪のコースを辿ると考えておいて間違いないでしょう。
地震活動により大きく地盤の緩んだ熊本県の山間部(阿蘇地方など)では、甚大な土砂災害が危惧されます。特に怖いのは土石流。山間部の上流で発生した土砂崩れが川を堰き止め、溜まりに溜まった水が限界に達して一気に下流に流れ込む災害です。
台風がコンパクトなため台風10号のような大雨が長時間続く恐れは高くないので、河川の氾濫よりは土石流、土砂崩れのリスクの方が高いでしょう。

台風がコンパクトなため、中心が近づくとシビアウェザーにより身動きが取れなくなる恐れがあるため、明日はしっかりと準備して、土砂災害のリスクのある地域では4日は早めに避難する心掛けが必要です。



[17179] 台風10号情報

投稿者: 気象マニア  投稿日:2016年 8月30日(火)16時04分34秒   通報   返信・引用   編集済

気象庁の進路予想通りで進みそうで、岩手県・宮城県の県境あたりに上陸する可能性が高まってきました。

岩手県周辺では高潮に対して厳重な警戒が必要です。
地形などを勘案しますと場所によっては通常より潮位は2m近く高くなる恐れがあります。津波警報に匹敵する潮位変動となりますので、沿岸部にお住まいの方は外の様子をマメに確認ください。

また、河川の河口周辺では逆流により雨水が海に流れにくく、河川の氾濫もしやすくなる傾向があります。大雨と高潮による合わせ技で氾濫しやすくなる点を頭に入れて、早めの対処が必要となります。

大雨については、台風の進路の北側ないしは北東側で時間雨量100mm前後の猛烈な雨が降る特徴があります。岩手県・青森県・北海道道南では今まで経験したことのないような雨が、これから夜に掛けて降り続く恐れが高まっています。
土砂災害のリスクの高い地域では暗く前に早めの避難をお願いしたいところです。


想定は最悪を。準備は最善を。



[17164] 遠州灘周辺警戒情報について

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 8月21日(日)13時53分8秒   通報   返信・引用

猛烈な電磁波の観測、それに伴う電波の乱れは収束しました。
発生するなら今後1ヶ月以内かと思います。
収束が当初の予測より3週間程度遅れましたので、警戒期間を見直すと共にターゲットの規模も見直しました。

警戒期間:8月25日 →9 月20日
想定規模:M7.0±0.7 → M7.0以上

遠州灘周辺警戒情報
http://jp.earthquake.weblike.jp/



[17161] 三陸沖 やや活動上昇

投稿者: 気象マニア 投稿日:2016年 8月20日(土)19時52分28秒   通報   返信・引用   編集済

最近は目立った活動を見せていなかった三陸沖(今回は岩手県の遥か沖)にて、昨日より活動の上昇が見られ、本日午後に入り、M5.3・M6.0の規模の地震が発生し、本土でも有感地震となりました。

震災以降、三陸沖は何度も一過性の活動の上昇と収束を見せております。
今回も今までの通り、ある程度の歪が溜まったところでのエネルギーの開放なのか、巨大地震の前駆地震なのかは判断は出来ません。

東北地方を中心(特に沿岸部)に、周期のゆったりした体に感じる地震を感じたら、地震情報で地震の規模、津波の有無の確認は必ずしておく方がよいでしょう。

現時点では推移を見守るしかありません。


2808件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

気象マニアの地震予知研究所
防災科研 強震モニタ
防災科研 24時間震源情報
ナマジー情報

【@宮城on長町断層さんご提供】

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.